人生が変わる社会人サークル

昨年SNSを通して、社会人サークルサークルに入り、人生が180度変わりました。私は独身のまま年齢も40に近くなり、仕事も長く続けているため、生活は安定して平穏な毎日を過ごしてはいるものの、内向的な性格のため、友達がいませんでした。もちろん職場の仲間や取引先の方々、お客様方とは仕事上の友好的な付き合いをしてはいますが、プライベートで遊びに行ったり、家に行ったりということは一切ありませんでした。学生時代は、常に何人かは友人がいたですが、その友人たちとはいつの間にか疎遠になり、今では誰とも連絡をとっていません。一人で打ち込める趣味などがあれば、それはそれで楽しいのかもしれませんが、私にはそんな趣味も特になく、寂しい毎日が何年も続いていました。しかし、昨年の夏、お盆の時期に、長期的な休暇があったのですが、友達のいない私には何もすることがなく、暇を持て余していました。


とにかく暇つぶしをしたくて、ちまたで話題のSNSに登録しました。写真ものせて、近況を書き込みしてみました。すると、すぐには誰も反応してくれなかったのですが、数日後に、コメントがありました。「友達になりませんか」というお話と、「社会人サークルサークルに入りませんか」というお誘いがありました。しばらく友達づきあいというものをしていなかったため、うまく付き合えるかという不安はあったのですが、「SNS上のことだから気軽に」と思い、友達になることにしました。社会人サークルサークルの方も、「とりあえず入っておいて、自分に合わなそうならば辞めれば良い」くらいの軽い気持ちで、入りました。その後、何度か、オフ会のお誘いがあったのですが、仕事が入っていたため、行くことができませんでした。残念であるという思いを書き込みすると、今度は私の可能な日程にあわせて、オフ会を開いてくれるということになり、私は感謝し、勇気を振り絞って、オフ会に参加することにしました。その日に来ていた人数は20名ほどで、人見知りの私は、かなり緊張をしていたのですが、皆やさしく気さくな人ばかりで、初めて社会人サークルサークルのオフ会に来た私を、すごく歓迎してくれました。


その席で、来ていたメンバーのほぼ全員とメールアドレスの交換ができました。その後、特に家の近い人たちとメールをするようになり、たまにお互いの家に行って食事をしたり、仕事帰りに会って軽く酒を飲んだりしています。特に何か目的を持ってやるというサークルではないのですが、オフ会は頻繁にやっているので、そこで交流を深めているうちに、何だか人生が楽しく感じられるようになりました。気持ちが前向きになると、仕事上の付き合いだけでしかなかった人たちとも、プライベートの付き合いができるようになって、今では少しですが、休日に遊びに行くこともしています。昨年、社会人サークルサークルに入ったことが私にとって大きく人生を変えた出来事です。